【自然素材×L字レイアウトの平屋|間取り図有】
2022.01.31 岐阜県岐阜市 ご家族
【自然素材×L字レイアウトの平屋|間取り図有】

「平屋っていいね、自然素材っていいね」が夫婦の口ぐせに
S夫妻が建てたいと思った家は、平屋で、自然素材を使い、コンパクトでいいから機能的に暮らせる家。「雑誌で紹介されていた誌面の家も、自然素材で飾らない優しさにあふれていました。ショールームを兼ねた社屋にも出かけたのですが、それもまた理想の雰囲気で、ああ、巡り合えたんだな、と確信できました」とSさん。同社は設計のプロと施工のプロのそれぞれが、独立した権限で施主と直に向き合い、施主の夢を共同で叶える会社。監理が行き届き、設計事務所を通じて注文住宅を建てるような安心感が得られる。しかも設計から施工、アフターメンテナンスまで一貫してサポートしてくれる。そんな安心感も同社の大きな魅力となったそうだ。

所在地 岐阜県岐阜市
本体価格 2,000万円
家族構成 夫婦+子ども2人
延床面積 -
敷地面積 -
工法 木造軸組
【自然素材×L字レイアウトの平屋|間取り図有】
こちらは通り側の外観で、プライバシーが守られるよう外に閉じた設計を施している。外側外壁を黒いガルバリウムで施工し、奥まった手前に玄関があるポーチエリアを白い塗り壁で仕上げて意匠性発揮。「白い壁は、鉢植などのグリーンで飾っても似合うので気に入っています」とSさん
平屋にするならこの家の様にL字レイアウトにしてパブリックとプライベートを分けるのはお勧め。向かい合っているので安心感があり、家の中から自慢の我が家が見える楽しさも味わえる。「これから庭を緑で飾りますが、どこからでも庭が眺められるのもいいですね」と施主のSさん
玄関のドアを開けると奥へと伸びる広々とした土間風のホールがお出迎え。趣味の自転車を飾るのにも適し、日々の整備や、ちょっとした工作ができるなど、土足のままで多目的に使えるスペースとしても活用されている
土間風玄関では、手前に飾り棚を兼ねるワイドサイズの靴入れを造作。奥は可動棚付きの収納スペースとして活用し、下部に傘が吊るせるハンガーパイプも取り付けられている。スポーツ用品や、アウトドアグッズ置場としても活用することができる
玄関側からホールを通じて奥のリビングを見た写真。高い断熱性能と、無垢材、塗り壁で仕上げられていて、ここに立つだけで室内の空気の温もりと清々しさに包まれる。このホールの横(写真左)にあるのは家族みんなが使うウォークスルークロゼット。出かける時も帰宅した時もここで洋服が選べ着替えができるのは便利だ
天井の高さと建物がL字で設計されていることが確認できる写真で、正面の左の奥に寝室がレイアウトされている。右の棚の下にあるのは、高い断熱性能の家との相性がよい蓄熱暖房。深夜電力を活用して蓄熱し、時間を掛けてゆっくりと放熱。放熱時はエアコンのように嫌な風が吹かず、冬はこれ一台で春のような温もりが家中を満たすそう
屋根の断熱性も高めたS邸では、平屋の利点を活かした勾配天井を施し、風が抜けるよう開閉可能な高窓も設置しているため、蒸し暑い夏も涼しく過ごせるそう。また、無駄な廊下をできるだけ設けずLDKからつながる生活動線を意識した。ちなみに奥左がパントリーを兼ねた洗面エリアで、手前左の開口部は玄関ホールにつながるウォークスルークロゼット
子どもたちとも楽しく暮らせるSさんの家。住み心地をお聞きすると、「旧宅は夏蒸し暑く、冬は底冷え。でもこの家は断熱性能を高めてもらっているので安心です。まだ夏しか経験していないですが、この家の涼しさは半端無かったですから」と満足そうに話してくれた