設計屋×建築屋が提案する理想の家づくり

0584-68-1207

Sumika日記

家づくり事例

IN-OUT

コンパクトで機能的な暮らし。将来的な永住性能から選んだ平屋。

IN-OUT
Request
リビングを中心に生活が始まる家。プライベートを確保しつつ、開放感のある暮らし。
構造
木造軸組
家族構成
夫婦+子供2人
所在地
岐阜県可児市
竣工年月
2014年7月
敷地面積
239.86㎡(72.5坪)
延床面積
89.63㎡(27.1坪)
  • ウッドデッキ
  • 中庭
  • 土間
  • 平屋

「子供部屋を広くするより家族が集まれるリビングを。将来のことも考えて平屋にしたい」とのご希望で建てられたこの家。コンパクトでありながら、廊下をなくすことで快適で広いLDKを実現しました。また、L字レイアウトの平屋にすることでパブリックとプライベートの空間が分けられる工夫も。「庭が見えるので各個室が離れのように、それでいて同じフロアに家族みんなで居られる安堵感もあるんです」と平屋ならではの魅力も語ってくれました。

ほどよい広さの玄関土間では、外感覚での作業スペースとして使ったり、その使い道は様々。また、奥様の家事動線を考えてキッチンからリネン庫、洗面室にもスムーズに行き来できるなど、機能的に暮らせる住まいに。
「子供の情緒を育んでくれる自然素材の家、採光も風抜けも良くて居心地は抜群です」と納得の家が出来ました。

リビングに家族が集うよう、あえて小さめの子供部屋。

外壁は黒のガルバリウム、玄関は明るい色の塗り壁で仕上げた意匠性の高いデザイン。

集約された家事動線。

浴室から見える坪庭は、まるで露天風呂。

自転車の整備や工作もできる土間の玄関。

ページの先頭へ